« 彗星のチリから、予想外の鉱物 | トップページ | BSE »

2006年3月15日 (水)

東海大学がロケット打上実験成功

 東海大学 工学部 判沢正久教授のチームが、北海道大樹町で行った実験で、1,000メートルの高度まで到達したとのこと。
 一部のロケットはパラシュートが開かずに落下したとのこと。
●関連記事
東海大が打ち上げ実験成功-ロケットの一部は急落下(2006.03.14 )(SANSPO.COM)
●関連URL
東海大学

|

« 彗星のチリから、予想外の鉱物 | トップページ | BSE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/9097097

この記事へのトラックバック一覧です: 東海大学がロケット打上実験成功:

« 彗星のチリから、予想外の鉱物 | トップページ | BSE »