« 酒量と自殺リスク | トップページ | 代用監獄が「留置施設」と法的根拠を定義の法改正案 »

2006年3月 3日 (金)

声や足でコンピュータを操作

 音声認識によるPC操作やフットスイッチによる機能拡張は昔から行われていましたね。
 音声認識はそろそろ実用レベルまで来たのでしょうか?汎用機能のPCではなく家電製品などの専用機で搭載が進むのではないかと思っていましたが、なかなか製品が出てきませんね。。
 足で操作というのは、実際の所難しいのでは?足を利用して操作する物のほとんどが、鍵盤を踏む形で単調な動作をあんまり煩雑でない形で操作する物ばかりです。(ピアノや機織り、車・バイクの操作、など)
●関連記事
足でコンピュータを操作する「StepUI」、MSが披露(2006年03月01日 15時09分)(ITmedia News)
ハイテク版「ひらけゴマ」--Windowsマシンを声で操れるソフト(2006/03/01 20:14)(CNET Japan)

|

« 酒量と自殺リスク | トップページ | 代用監獄が「留置施設」と法的根拠を定義の法改正案 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/8919354

この記事へのトラックバック一覧です: 声や足でコンピュータを操作:

« 酒量と自殺リスク | トップページ | 代用監獄が「留置施設」と法的根拠を定義の法改正案 »