« 4代目南極観測船の模型、「ふしぎ大陸南極展2006」に展示へ | トップページ | バンダイナムコ娯楽施設「玄創工房」、「ららぽーと横浜」に2007年春 »

2006年3月28日 (火)

細菌性髄膜炎のワクチン導入を日本外来小児科学会が訴え

 世界保健機関(WHO)が定期予防接種を推奨、各国で導入が広がっていますが、先進国では日本だけが導入しておらず。しかも、新薬承認を2003年に申請してから3年も経つのに未だに承認されていないそうです。
●関連記事
髄膜炎から乳幼児守れ、ワクチン導入を学会が訴え(2006年3月25日14時31分)(科学 : YOMIURI ONLINE)
●関連URL
日本外来小児科学会

|

« 4代目南極観測船の模型、「ふしぎ大陸南極展2006」に展示へ | トップページ | バンダイナムコ娯楽施設「玄創工房」、「ららぽーと横浜」に2007年春 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/9294302

この記事へのトラックバック一覧です: 細菌性髄膜炎のワクチン導入を日本外来小児科学会が訴え:

« 4代目南極観測船の模型、「ふしぎ大陸南極展2006」に展示へ | トップページ | バンダイナムコ娯楽施設「玄創工房」、「ららぽーと横浜」に2007年春 »