« JAXA、M-Vロケットを2006年夏のM-V 7号機で引退、新型の開発へ | トップページ | つくば市、回らない風車の開発元 早大を提訴へ »

2006年3月18日 (土)

NASA、宇宙の生まれた直後の振る舞いの「宇宙のインフレーション理論」の証拠を観測確認

 NASA、宇宙が生まれた直後に一瞬で膨張した、とする「宇宙のインフレーション理論」を裏付ける観測結果を発表しました。

 で、宇宙の始まる前、ってどんなだろう?(^_^;
●関連記事
初期宇宙の「インフレーション」の証拠を確認(2006年3月16日 11:25am EST)(HOTWIRED JAPAN)
宇宙インフレーション、NASAが強力“証拠”観測(2006年3月17日12時28分)(科学 : YOMIURI ONLINE)
●関連URL
Ringside Seat to the Universe's First Split Second(03.16.06)(NASA)
宇宙のインフレーション(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

|

« JAXA、M-Vロケットを2006年夏のM-V 7号機で引退、新型の開発へ | トップページ | つくば市、回らない風車の開発元 早大を提訴へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/9142531

この記事へのトラックバック一覧です: NASA、宇宙の生まれた直後の振る舞いの「宇宙のインフレーション理論」の証拠を観測確認:

« JAXA、M-Vロケットを2006年夏のM-V 7号機で引退、新型の開発へ | トップページ | つくば市、回らない風車の開発元 早大を提訴へ »