« アドビ、Flash Playerの重大な脆弱性に対応したバージョンをリリース | トップページ | Google Desktop 3英語版が正式版に »

2006年3月15日 (水)

NASA、スペースシャトル打上を5月から7月に延期

 外部燃料タンクの枯渇センサー4個の内1個が誤動作したとのこと、4個とも交換することで5月の打上げに間に合わなくなったそうです。
 7月1~19日が打上げ期間となるそうです。

 さて、早速予定が狂ったわけですが、ISS:国際宇宙ステーションの組み立てへの影響は・・・
●関連記事
米シャトルが打ち上げ延期 5月から7月に(2006年03月15日)(asahi.com:サイエンス)
NASA:ディスカバリー打ち上げ延期 7月1日以降に(2006年3月15日 10時51分)(アフリカ・オセアニア:MSN毎日インタラクティブ)
シャトル打ち上げ、7月以降に延期・NASA発表(12:00)(NIKKEI NET:国際)
米シャトル、7月1日以降に延期 燃料タンクセンサーに異常(03/15 10:45)(Sankei Web 国際)
シャトル打ち上げ7月に延期、センサーに異常再発(2006年3月15日10時24分)(科学 : YOMIURI ONLINE)
●関連URL
NASA - Space Shuttle

|

« アドビ、Flash Playerの重大な脆弱性に対応したバージョンをリリース | トップページ | Google Desktop 3英語版が正式版に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/9106451

この記事へのトラックバック一覧です: NASA、スペースシャトル打上を5月から7月に延期:

« アドビ、Flash Playerの重大な脆弱性に対応したバージョンをリリース | トップページ | Google Desktop 3英語版が正式版に »