« 鳥形凧、バイオカイト | トップページ | 医療関係者が不足? »

2006年3月24日 (金)

35億年前の地層から生命の痕跡

 28億年前にメタンをつくる微生物が存在していたと考えられていたところが、35億年前の地層からメタンをつくる微生物の痕跡が見つかったとのこと。
 地球誕生が46億年前、生命の誕生は38億年前の堆積岩に痕跡がありそれ以前だと考えられ、そのときの生物がどんな物なのかは今でも不明。
 
 条件さえそろえば、生命体の誕生は比較的容易なのかもしれませんね、もしかしたら今の地球でも全く新しい生命体が誕生していたりして。
●関連記事
35億年前の地球に生命体?従来より7億年さかのぼる(2006年3月23日3時10分)(科学 : YOMIURI ONLINE)
メタンつくる微生物、35億年前にも存在?(2006年03月23日11時22分)(asahi.com:サイエンス)
●関連URL
東京工業大学ホームページ
東京工業大学 理工学研究科 地球惑星科学専攻 丸山・廣瀬研究室(上野雄一郎助手 所属)

|

« 鳥形凧、バイオカイト | トップページ | 医療関係者が不足? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/9233915

この記事へのトラックバック一覧です: 35億年前の地層から生命の痕跡:

« 鳥形凧、バイオカイト | トップページ | 医療関係者が不足? »