« 神戸ポートピアランド、2006年03月31日閉園 | トップページ | 農水省、養殖魚も食肉や果実野菜などと同じ生産情報表示義務の方針 »

2006年3月19日 (日)

ロシア、チェルノブイリ原発事故当時に130kmのキエフで350万人疎開を極秘検討されていたことが判明

 風向きがたまたま別の方向だったため、疎開は回避されましたが、日本で大規模な原発事故が発生したらどうなるのか・・
●関連記事
チェルノブイリ近くのキエフ、350万人疎開を極秘検討(2006年03月19日11時16分)(asahi.com:国際:ヨーロッパ)
放射線、振り切れる針 チェルノブイリ30キロ圏(2006年03月22日16時51分)(asahi.com:国際)
チェルノブイリ:原発事故から20年 「石棺」損傷激しく(2006年3月23日 12時38分)(アフリカ・オセアニア:MSN毎日インタラクティブ)
●関連blog・掲示板
読売新聞の記事、チェルノブイリ原発事故から20年(2006年3月 8日 (水) 08時10分)(秋沙のココログ既知ログ)

|

« 神戸ポートピアランド、2006年03月31日閉園 | トップページ | 農水省、養殖魚も食肉や果実野菜などと同じ生産情報表示義務の方針 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/9162308

この記事へのトラックバック一覧です: ロシア、チェルノブイリ原発事故当時に130kmのキエフで350万人疎開を極秘検討されていたことが判明:

« 神戸ポートピアランド、2006年03月31日閉園 | トップページ | 農水省、養殖魚も食肉や果実野菜などと同じ生産情報表示義務の方針 »