« 米国産牛肉問題 | トップページ | 2006年02月01日三宅島帰島から1年、村制施行50周年 »

2006年2月 2日 (木)

一体どうなるのか?新東京タワー

 墨田区 業平橋・押上地区が第一候補となっていますが、本当に建設するのか否かが、いまだに全く決まっていない模様。現在の東京タワーの改修案も出ていますし、どうなる事やら。

 驚いたのは、地上デジタル放送で問題となっているのは、ワンセグ放送の方だったんですね。

 私の自宅では、ランドマークタワーの電波障害地域に指定されていますが、うーむ?
●関連記事
テレビが消える日:/10 新東京タワー 600メートルの電波塔建設構想(2006年2月1日)(家庭:MSN毎日インタラクティブ)

|

« 米国産牛肉問題 | トップページ | 2006年02月01日三宅島帰島から1年、村制施行50周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/8461902

この記事へのトラックバック一覧です: 一体どうなるのか?新東京タワー:

» 600mの新東京タワー、まもなく決定か [おもしろニュース拾遺]
 2011年に日本のテレビは全面的にデジタルに移行する。つまり小泉首相があんなに大事で絶対譲れないと言った「思想信条」にかかわらず、NHKの受信料を払っていようといまいと、デジタル対応の受信機を買う金があろうがなかろうが、5年後には現行のアナログ放送は見ることを許されなくなるのである。  日本にテレビ放送が導入されて以来の最大の革命である。テレビの明治維新と言っていい。古今東西革命の時には勝ち組負け組がハッキリする。犠牲�... [続きを読む]

受信: 2006年2月 2日 (木) 18時19分

« 米国産牛肉問題 | トップページ | 2006年02月01日三宅島帰島から1年、村制施行50周年 »