« Mozilla Suiteの後継「SeaMonkey 1.0」正式リリース | トップページ | 自動車税、悪質な滞納者の車をタイヤロックへ »

2006年2月 2日 (木)

米国新聞社団体、検索エンジン企業に対価支払いを求める動き

 無償で利用されているという主張ですが、うーん?無料で広告して貰っているという見方もあるのですが。
●関連記事
「検索エンジン企業は対価の支払いを」:新聞社団体、コンテンツの無料使用を討議へ(2006/02/01 16:05)(CNET Japan)

|

« Mozilla Suiteの後継「SeaMonkey 1.0」正式リリース | トップページ | 自動車税、悪質な滞納者の車をタイヤロックへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/8461890

この記事へのトラックバック一覧です: 米国新聞社団体、検索エンジン企業に対価支払いを求める動き:

« Mozilla Suiteの後継「SeaMonkey 1.0」正式リリース | トップページ | 自動車税、悪質な滞納者の車をタイヤロックへ »