« 自動車税、悪質な滞納者の車をタイヤロックへ | トップページ | 一体どうなるのか?新東京タワー »

2006年2月 2日 (木)

米国産牛肉問題

 あめりかん くおりてぃ・・・
●関連記事
民主調査団「米のBSE対策ずさん」・大手施設を視察(2006/02/01 12:37)(NIKKEI NET:主要)
「危険部位の混入、理由にならぬ」再禁輸で米下院委員長(2006年02月01日12時51分)(asahi.com:暮らし)
医薬品:19品目の原材料が米国産牛 厚労省が切替え指導(2006年2月1日 12時51分)(今日の話題:MSN毎日インタラクティブ)

●関連URL
「牛海綿状脳症(BSE)関係」ホームページ(Q&Aなど)(厚生労働省)
●関連特集記事
「BSE特集」(NIKKEI NET)
特集:BSE問題(asahi.com)
BSE(牛海綿状脳症)(YOMIURI ONLINE)
BSE(MSN-Mainichi INTERACTIVE)
「BSE」 関連記事を検索(Sankei Web)

|

« 自動車税、悪質な滞納者の車をタイヤロックへ | トップページ | 一体どうなるのか?新東京タワー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/8461896

この記事へのトラックバック一覧です: 米国産牛肉問題:

» 米国産牛肉 [七五白書 (しらけないために)]
 米国産牛肉輸入再開からわずか1カ月で再停止したことにつきまして、小泉首相は「責められるべきは米国側だ」と繰り返し、中川農相は「日本側に行政としての問題点はない」と強調していました。  しかし、昨年12月の輸入再開決定をめぐって日本政府の対応にも、輸入再開前に行うとしていた現地調査を政府は実施していなかったという、重大な手落ちがあったことが明らかになりました 『日本政府は輸入再開を決めた翌日、米国に調査団... [続きを読む]

受信: 2006年2月 2日 (木) 18時15分

« 自動車税、悪質な滞納者の車をタイヤロックへ | トップページ | 一体どうなるのか?新東京タワー »