« メタンハイドレードを生成する?微生物を発見 | トップページ | ニジマスの精子の元になる細胞から卵細胞 »

2006年2月 8日 (水)

西洋タンポポ、近畿圏の都市部に蔓延

 西洋タンポポと在来種のタンポポでは生息する環境が違うので、在来種の生息域を駆逐したというわけではないそうです。
 ただし、在来種との交雑が進み雑種が大半を占めるとのこと。。
●関連記事
タンポポ:外来種が都市部を“制圧” 近畿2府5県で調査(2006年2月7日 8時19分)(話題:MSN毎日インタラクティブ)
●関連URL
タンポポ調査・近畿2005実行委員会

|

« メタンハイドレードを生成する?微生物を発見 | トップページ | ニジマスの精子の元になる細胞から卵細胞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/8560271

この記事へのトラックバック一覧です: 西洋タンポポ、近畿圏の都市部に蔓延:

« メタンハイドレードを生成する?微生物を発見 | トップページ | ニジマスの精子の元になる細胞から卵細胞 »