« 川崎市、多摩川河口付近に絶滅危惧種アサクサノリ自生地を観察 | トップページ | 上がり性の人の3割は、社会不安障害(SAD)の可能性 »

2006年2月 5日 (日)

低用量ピル、処方前検査を簡素化の方針

 ピル(低用量経口避妊薬)を処方して貰うための、医師の検査が大幅に簡素化されるとのこと。
 日本人への影響なども無いことが確認されて、世界標準に合わせる方向にするそうです。
●関連記事
低用量ピル、処方前検査を簡素化 初回3千円程度に(2006年02月02日08時31分)(asahi.com:暮らし)
●関連URL
低用量経口避妊薬の使用に関するガイドライン(改訂版)を掲載しました--01FEB2006(平成18年2月)(日本産科婦人科学会 - Japan Society of Obstetrics and Gynecology -)

|

« 川崎市、多摩川河口付近に絶滅危惧種アサクサノリ自生地を観察 | トップページ | 上がり性の人の3割は、社会不安障害(SAD)の可能性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/8519305

この記事へのトラックバック一覧です: 低用量ピル、処方前検査を簡素化の方針:

« 川崎市、多摩川河口付近に絶滅危惧種アサクサノリ自生地を観察 | トップページ | 上がり性の人の3割は、社会不安障害(SAD)の可能性 »