« NASA、南極の氷の下に新たに二つの湖を発見 | トップページ | 米、8月までに移動式ミサイル防衛用レーダーを日本配置 »

2006年2月 8日 (水)

NASA長官、シャトル後継機を2年前倒しで2010年完成目指す表明

 スペースシャトル引退が2010年ですから、従来予定の2012年よりも前倒しして運用移行をスムーズにしたい考えでしょうね。
 ただ、簡単にいくのかどうか?
●関連記事
米シャトル後継機、2010年にも完成目指す・NASA長官(2006/02/07 13:10)(NIKKEI NET:国際)
●関連URL
NASA - Home

|

« NASA、南極の氷の下に新たに二つの湖を発見 | トップページ | 米、8月までに移動式ミサイル防衛用レーダーを日本配置 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/8560298

この記事へのトラックバック一覧です: NASA長官、シャトル後継機を2年前倒しで2010年完成目指す表明:

« NASA、南極の氷の下に新たに二つの湖を発見 | トップページ | 米、8月までに移動式ミサイル防衛用レーダーを日本配置 »