« 産総研とヤフーがセキュリティ技術を共同開発 | トップページ | Winampに危険な脆弱性、攻撃コードも出回る »

2006年2月 1日 (水)

米IBMも、DB2 Express-Cを無償提供へ

 機能や環境を有る程度制限されたDataBaseが各社(Microsoft,Oracle,IBM)から無償で提供されるようになりましたね、個人,中小企業ではこれで十分な機能があります。他にもフリーのMySQLなど、最近は選択の幅があって良いですね。
●関連記事
IBM、DB2 Express-Cを無償提供(2006年01月31日 08時11分)(ITmedia エンタープライズ)
無料版データベース、IBM も提供を開始(2006年1月31日 13:00)(Japan.internet.com Webビジネス)
IBM、「DB2」データベースの無料版をリリース--オラクルやMSに続き(2006/01/31 10:53)(CNET Japan)
日本PostgreSQLユーザ会がNPO法人に「企業との連携による新事業展開も」(2006年02月03日)(nikkeibp ITPro)
(2006/02/01 12:25)(ZDNet Japan)

|

« 産総研とヤフーがセキュリティ技術を共同開発 | トップページ | Winampに危険な脆弱性、攻撃コードも出回る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/8446047

この記事へのトラックバック一覧です: 米IBMも、DB2 Express-Cを無償提供へ:

« 産総研とヤフーがセキュリティ技術を共同開発 | トップページ | Winampに危険な脆弱性、攻撃コードも出回る »