« 低用量ピル、処方前検査を簡素化の方針 | トップページ | 経済産業省、人間生活技術戦略2006を公表 »

2006年2月 5日 (日)

上がり性の人の3割は、社会不安障害(SAD)の可能性

 アステラス製薬のアンケートで上がり性の人の中で3割ほどの人は、 社会不安障害(SAD)の可能性があるとのこと。
 大きな会社に勤めている人なら、積極的に契約している産業医の方に相談するのが良いでしょうね。最近はSADを含め鬱病などの相談もし易くなっていますから。
●関連記事
上がり性:社会不安障害の可能性3割 製薬会社アンケ(2006年2月2日 11時05分)(今日の話題:MSN毎日インタラクティブ)
●関連URL
アステラス製薬
・「社会不安障害(SAD)」に関する認識調査について (PDF 43KB)(2006/02/01)

|

« 低用量ピル、処方前検査を簡素化の方針 | トップページ | 経済産業省、人間生活技術戦略2006を公表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/8519414

この記事へのトラックバック一覧です: 上がり性の人の3割は、社会不安障害(SAD)の可能性:

« 低用量ピル、処方前検査を簡素化の方針 | トップページ | 経済産業省、人間生活技術戦略2006を公表 »