« NTTドコモ、データ通信定額制へ | トップページ | 北朝鮮の偽札製造は金総書記が管理? »

2006年1月17日 (火)

退役した仏の空母にアスベスト(石綿)スエズ運河通行に「待った」

 解体するためにインドに向かっていた、仏退役空母クレマンソーのスエズ運河の通行に、バーゼル条約(有害廃棄物の国際移動を規制する条約)の移動書類が提出されていないとのことで、通行禁止となったとのこと。
 仏政府の強い要請で通行を認めたと言うことですが、移動書類は出したのかな?また、移動先のインドでも解体でアスベストの危険があると批判が出ているとのこと。。
●関連記事
仏の空母に石綿、エジプトはスエズ運河通行に「待った」(2006年01月16日10時39分)(asahi.com:国際)

|

« NTTドコモ、データ通信定額制へ | トップページ | 北朝鮮の偽札製造は金総書記が管理? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/8199944

この記事へのトラックバック一覧です: 退役した仏の空母にアスベスト(石綿)スエズ運河通行に「待った」:

« NTTドコモ、データ通信定額制へ | トップページ | 北朝鮮の偽札製造は金総書記が管理? »