« グリーンピースの活動が過激化? | トップページ | Windows2k/XPSP1にWi-Fi接続関連の脆弱性 »

2006年1月18日 (水)

経済産業省、家電に一定期間経つと使用不能になるタイマーの取り付け案

 一定期間を過ぎたら、メーカの点検を受けないと使用し続けられないような仕組みを用意しようという物。
 または、メーカへのユーザ登録を任意から有る程度強制的に行い、メーカからのアナウンスが届くようにすることも検討しているとのこと。
 リコールのメーカから国への届け出も、自動車並みに義務化することも検討しているようです。

 車と違い、リコールでの製品回収が難しい家電機器について色々な方法を検討しているようです。リコール情報の統合サイトを作ろうとしている動きもそうですね。
 一定期間を過ぎたら利用できなくなると言うのは、やり過ぎですが、点検を呼びかけるような仕組みの導入自体は賛成です。
 
 また、自己診断機能の発展にも期待したいところです。
P.S.
 ふと、メーカが都合の良い時期に機器を壊し市場操作を行うなんて話を思い出してしまったり。なんだっけかな?
●関連記事
経産省:「安全な家電」へ法改正検討 松下製温風機事故受け(2006年1月16日)(IT:MSN毎日インタラクティブ)
●関連URL
METI/経済産業省

|

« グリーンピースの活動が過激化? | トップページ | Windows2k/XPSP1にWi-Fi接続関連の脆弱性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/8214514

この記事へのトラックバック一覧です: 経済産業省、家電に一定期間経つと使用不能になるタイマーの取り付け案:

« グリーンピースの活動が過激化? | トップページ | Windows2k/XPSP1にWi-Fi接続関連の脆弱性 »