« NASA、火星探査車2両とも着陸2年立ってもなお活動中 | トップページ | 宇宙磁場の起源は密度の揺らぎの可能性 »

2006年1月10日 (火)

太陽帆船計画を立案

 JAXAの川口 淳一郎 教授がソーラーセールとイオンエンジンを組み合わせた探査機の計画を立案したそうです。
●関連URL
宇宙航空研究開発機構|JAXA

|

« NASA、火星探査車2両とも着陸2年立ってもなお活動中 | トップページ | 宇宙磁場の起源は密度の揺らぎの可能性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/8089319

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽帆船計画を立案:

« NASA、火星探査車2両とも着陸2年立ってもなお活動中 | トップページ | 宇宙磁場の起源は密度の揺らぎの可能性 »