« ロンドンの鉄道、テロ対策の乗客監視システム試用開始 | トップページ | 文化審議会著作権分科会が報告書を承認、iPod課金先送り決定 »

2006年1月15日 (日)

量子コンピュータと量子暗号技術に応用可能な技術

 東芝とミシガン大学が量子素子を通常の半導体技術で製作可能となる技術を発表しました。
 実用化に着実に近づいていますね。量子コンピュータが登場したときどんな技術革新が起きるのでしょうか楽しみです。
●関連記事
東芝、量子もつれ光子対の発生で量子素子を新たに発表--ケンブリッジ大と共同で(2006/01/12 13:36)(CNET Japan)
量子コンピューターにまた一歩、集積容易な「量子チップ」(2006年1月11日 2:00am PT)(HOTWIRED Japan)
●関連URL
IBM、ソニー、東芝による半導体技術連携の拡張について(2006年1月12日)(東芝:プレスリリース)

|

« ロンドンの鉄道、テロ対策の乗客監視システム試用開始 | トップページ | 文化審議会著作権分科会が報告書を承認、iPod課金先送り決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/8180253

この記事へのトラックバック一覧です: 量子コンピュータと量子暗号技術に応用可能な技術:

« ロンドンの鉄道、テロ対策の乗客監視システム試用開始 | トップページ | 文化審議会著作権分科会が報告書を承認、iPod課金先送り決定 »