« ソニー、AIBO,QRIO生産・開発終了。娯楽ロボット事業撤退 | トップページ | ジャパンネット銀行も、ワンタイムパスワードの本人認証「RSA SecurID」採用 »

2006年1月27日 (金)

郵政子会社のブランド名JP

 日本郵政公社が民営化後の関連会社の統一ブランドとして、JP(ジャパン・ポスト)を付けることを発表しました。

 このJPですが、ひどく認識しにくいですね。JAPANのJPと間違えやすそう。
 何よりなんで2文字?5文字くらい有ったって良いでしょう?それ以上に英文字の略称にすれば良いという安直なブランド戦略に、、、トホホ感が漂います。(JAとかJHとかJRとか・・)
●関連記事
郵政子会社すべてに「JP」 民営化にらみブランド戦略(2006年01月26日07時53分)(asahi.com:ビジネス)
●関連URL
日本郵政公社

|

« ソニー、AIBO,QRIO生産・開発終了。娯楽ロボット事業撤退 | トップページ | ジャパンネット銀行も、ワンタイムパスワードの本人認証「RSA SecurID」採用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/8358984

この記事へのトラックバック一覧です: 郵政子会社のブランド名JP:

« ソニー、AIBO,QRIO生産・開発終了。娯楽ロボット事業撤退 | トップページ | ジャパンネット銀行も、ワンタイムパスワードの本人認証「RSA SecurID」採用 »