« 米国、新GPSシステム発表、欧州ガリレオと競争激化 | トップページ | 1985年墜落した日航123便の残骸を2006年04月より一般公開へ »

2006年1月29日 (日)

富士重、戦闘ヘリコプターAH-64Dの初飛行成功

 富士重工業は米ボーイングから国内仕様でライセンス生産している、アパッチ・ロングボウが社内で初飛行に成功したとのこと。
●関連記事
富士重、戦闘ヘリコプターの初飛行に成功(2006年1月26日)(Response.)
●関連URL
SUBARU
・陸上自衛隊向け戦闘ヘリコプターAH-64Dの初飛行に成功 (PDF/385KB)(2006/01/26)(SUBARU プレスリリース)
 http://www.fhi.co.jp/news/06_01_03/06_01_26_2.pdf
富士エアロスペーステクノロジー株式会社

|

« 米国、新GPSシステム発表、欧州ガリレオと競争激化 | トップページ | 1985年墜落した日航123便の残骸を2006年04月より一般公開へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/8406387

この記事へのトラックバック一覧です: 富士重、戦闘ヘリコプターAH-64Dの初飛行成功:

« 米国、新GPSシステム発表、欧州ガリレオと競争激化 | トップページ | 1985年墜落した日航123便の残骸を2006年04月より一般公開へ »