« 耳あか、乾型か湿型かは遺伝子次第? | トップページ | 子どもの救急、公式サイトで判断に目安 小児科学会 »

2006年1月31日 (火)

むち打ちなどで発祥する脳脊髄液減少症、潜在患者10万人

 交通事故などで、むち打ちなどから、脳脊髄液減少症を発病する人が多くいるに関わらず、因果関係がなかなか認められていないそうです。
脳脊髄液減少症、自体が余り知られていないのも原因なのでしょうね。
●関連記事
脳脊髄液減少症:潜在患者10万人、国は動かないのか 鳥取でも被害者勝訴(2006年1月29日)(話題:MSN毎日インタラクティブ)

|

« 耳あか、乾型か湿型かは遺伝子次第? | トップページ | 子どもの救急、公式サイトで判断に目安 小児科学会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/8429086

この記事へのトラックバック一覧です: むち打ちなどで発祥する脳脊髄液減少症、潜在患者10万人:

« 耳あか、乾型か湿型かは遺伝子次第? | トップページ | 子どもの救急、公式サイトで判断に目安 小児科学会 »