« 2005年10月の航空無線妨害電波は横須賀の米国海軍艦船の違法利用が原因 | トップページ | 東芝、HD DVDが著作権関係の策定遅れで年内発売を断念 »

2005年12月13日 (火)

米産牛肉輸入解禁へ消費者は不安爆発

 加工品などで原産地名が表記されない牛肉を食べさせられるのが嫌だなぁ。。
■追記
 特に教育関係では子供へ提供する給食に米国産牛肉を利用することに強い抵抗感があるようです。牛肉そのものをO157問題以降利用していないところもあるようですが、基本的に米国産牛肉の安全性の保証が曖昧なのが原因でしょうね。
 外食関係でも、米国産が利用されていると言うことでは、現在マイナスイメージしかないので利用に消極的ですが、輸入が安定して価格が安くなれば、産地名を表記しなくても良い分野から徐々に利用していくのではないかと思います。。
●関連記事
米産牛肉輸入解禁、消費者「安くてもためらう」(2005年12月12日14時10分)(社会 : YOMIURI ONLINE)
牛丼再開「1月にも」「今は使わぬ」…割れる対応(2005年12月13日0時27分)(経済・マネー : YOMIURI ONLINE)
“再開牛肉”18日に空輸で第1便 現地査察で安全性を点検 (12/13 01:50)(Sankei Web 経済)
中部のスーパー・外食、米産牛肉の販売に慎重姿勢(2005/12/13)(NIKKEI NET:地域経済【中部】)
米国産牛肉の給食使用の予定なし/県内各教委(2005/12/12 20:54:59)(カナロコ ローカルニュース)

|

« 2005年10月の航空無線妨害電波は横須賀の米国海軍艦船の違法利用が原因 | トップページ | 東芝、HD DVDが著作権関係の策定遅れで年内発売を断念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/7595988

この記事へのトラックバック一覧です: 米産牛肉輸入解禁へ消費者は不安爆発:

« 2005年10月の航空無線妨害電波は横須賀の米国海軍艦船の違法利用が原因 | トップページ | 東芝、HD DVDが著作権関係の策定遅れで年内発売を断念 »