« アインシュタインとニュートン人類や科学に貢献したのはどっち? | トップページ | 「インターネット知的財産権侵害品流通防止協議会」 »

2005年12月 6日 (火)

自動車ボディの擦り傷が自然に治る塗料

 塗装に柔軟性と耐久性を持たせたそうです。正確には凹むことで塗装面が削れるのを防ぎ、凹みはゆっくりと元に戻るというわけですね。
そのため、塗装自体が剥がれたり削れたりする傷までは無理ですが、なかなか便利そう。
●関連記事
ボディのキズが自然に治る塗料…日産が開発(2005年12月2日)(Response.)
●関連URL
日産自動車、車体の塗装表面の擦りキズ痕が復元する世界初のクリヤー塗料“スクラッチガードコート”を開発(2005年12月2日)(日産自動車)

|

« アインシュタインとニュートン人類や科学に貢献したのはどっち? | トップページ | 「インターネット知的財産権侵害品流通防止協議会」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/7488959

この記事へのトラックバック一覧です: 自動車ボディの擦り傷が自然に治る塗料:

« アインシュタインとニュートン人類や科学に貢献したのはどっち? | トップページ | 「インターネット知的財産権侵害品流通防止協議会」 »