« Symantecノートンシリーズのウイルス対策機能に未修整の重大な脆弱性 | トップページ | ココログ、夜間のレスポンス向上。。たぶん »

2005年12月21日 (水)

スパイウエアをインストールさせるセキュリティ対策サイトなど色々出現

 オンラインでウイルススキャンを提供しているサイトや、サンタ情報サイトを装って、悪意のあるソフトウェア(トロイの木馬やスパイウェアやrootkitなど)をユーザのPCに入れようという悪質なサイトが増えているようです。

 日本語版の出現も時間の問題でしょうね。
●関連記事
「スパイウエアをインストールさせる“スパイウエア検出サイト”が多数」,米Websense(2005年12月20日)(nikkeibp ITPro)
駆除サイトを装ってスパイウェアをインストールさせるサイトが急増()(Impress Internet Watch)
信用組合を狙ったスピアフィッシング攻撃が発生(2005年12月20日 13時41分)(ITmedia エンタープライズ)
サンタのサイトでrootkitに感染させるIMワーム(2005年12月21日 08時11分)(ITmedia エンタープライズ)
rootkitをばらまいたのは誰?(2005年12月09日 11時32分)(ITmedia エンタープライズ)
クリスマス気分に冷水を浴びせる『IM.GifCom.All』ワーム(2005年12月21日 13:00)(Japan.internet.com Webテクノロジー)
プレゼントは「rootkit」--サンタワームがAOL/MSN/ヤフーのIMを攻撃(2005/12/21 11:29)(CNET Japan)

|

« Symantecノートンシリーズのウイルス対策機能に未修整の重大な脆弱性 | トップページ | ココログ、夜間のレスポンス向上。。たぶん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/7767560

この記事へのトラックバック一覧です: スパイウエアをインストールさせるセキュリティ対策サイトなど色々出現:

« Symantecノートンシリーズのウイルス対策機能に未修整の重大な脆弱性 | トップページ | ココログ、夜間のレスポンス向上。。たぶん »