« 再利用可能で低コストなロケットが米民間企業から、近日中にも衛星を打上げ | トップページ | 新ドメイン »

2005年12月 7日 (水)

防犯、誰から誰を守る?

 防犯カメラに頼らないと行けないというのは非常に残念ですが、そうも言ってられないのでしょう。。

 放火防止カメラは、通常の防犯カメラとことなり、ライターなどの火を検知すると音声とフラッシュライトで警告と火災発生を知らせる機能があるそうです。歩きタバコをする人も検知するのかな?火を付けようとするところなら検知しそう。まぁ、歩きタバコは潜在的な放火魔ですからねぇ。。
# この季節、落ち葉だらけの中に、火のついたタバコのポイ捨てをする人の神経が判らない。。けど多いんだよなぁ。

 なんだか、世の中犯罪者だらけというような雰囲気で、とても嫌です。
また、守るためとはいえここまで監視してしまって子供にとって良いのだろうか?
●関連記事
放火防止カメラを5地区に設置/横浜(2005/12/05 21:41:12)(カナロコ ローカルニュース)
通学路に防犯カメラ、文科省が設置検討(2005年12月6日13時4分)(社会 : YOMIURI ONLINE)
下校時の見守りなどに協力依頼/学警連などに県警(2005/12/06 11:27:22)(カナロコ ローカルニュース)
下校時にパトロール車巡回/海老名(2005/12/05 23:09:56)(カナロコ ローカルニュース)
文科相表明、通学路・校門に防犯ビデオ設置へ(2005年12月06日15時10分)(asahi.com:社会)
子どもを守れ…自販機とIT合体、登下校時の行動捕捉(2005年12月7日1時19分)(社会 : YOMIURI ONLINE)
自販機でSOSキャッチ 登下校見守りに新システム(12/06 20:41)(Sankei Web 社会)

|

« 再利用可能で低コストなロケットが米民間企業から、近日中にも衛星を打上げ | トップページ | 新ドメイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/7505646

この記事へのトラックバック一覧です: 防犯、誰から誰を守る?:

« 再利用可能で低コストなロケットが米民間企業から、近日中にも衛星を打上げ | トップページ | 新ドメイン »