« OperaとSleipnirに脆弱性 | トップページ | ALOSライブ中継gooが協力 »

2005年12月14日 (水)

月刊MicrosoftUpdate12月号

 出ています。
 緊急の物もあるので、適用しましょう。
■追記
 IEの危険な脆弱性の修正がされています。
 また、同時に更新された「悪意あるソフト削除ツール」では、SonyBMGのRootkit削除機能が追加されています。
●関連記事
MSが月例セキュリティアップデート公開、IE脆弱性に対処(2005年12月14日 08時14分)(ITmedia エンタープライズ)
●関連URL
2005 年 12 月のセキュリティ情報 サマリ(マイクロソフト)
2005 年 12 月のセキュリティ情報(IT プロ向け)(2005年12月14日)(マイクロソフト)
●関連blog・掲示板
12 月のセキュリティ リリース(2005年12月14日 3:42)(日本のセキュリティチームの Blog)

|

« OperaとSleipnirに脆弱性 | トップページ | ALOSライブ中継gooが協力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/7613015

この記事へのトラックバック一覧です: 月刊MicrosoftUpdate12月号:

« OperaとSleipnirに脆弱性 | トップページ | ALOSライブ中継gooが協力 »