« 2006年から首都高中央環状品川線の事業着手へ | トップページ | SonyBMG XCP rootkit問題、ようやく収束?しなかった。 »

2005年12月22日 (木)

首都圏でもようやく鉄道バス共通ICカード

 2007年03月開始とのこと。
■追記
 バス共通カードでは、5,000円のカードを購入すると、5,850円分の乗車可能なカードが発行されます。しかし、私鉄各線のパスネットとJRのSuicaでは、特に上乗せ額が設定されていませんね。
 バス路線に関しては、利用頻度?などでの還元を予定しているそうです。

 電子マネーの関係でチャージすると上乗せ額が設定されるというのは難しいのかもしれませんが、利用促進も狙って優遇処置を検討して欲しいですね。
●関連記事
パスネットの非接触IC版「PASMO」、2007年3月スタート(2005/12/21 18:49)(Impress ケータイ Watch)
Suicaで地下鉄、バスにも乗れる――2007年3月から(2005/12/21 19:02)(ITmediaビジネスモバイル)
首都圏の鉄道・バス、ICカードで相互利用可能に(2005年12月21日20時48分)(経済・マネー : YOMIURI)
電車もバスも全部カード1枚で 首都圏で07年3月導入(2005年12月22日06時23分)(asahi.com 暮らし)
07年3月に新IC共通乗車券パスモ登場/首都圏の鉄道・バス(Dec 21, 2005 8:07:14 PM)(カナロコ ローカルニュース)
●関連URL
パスネット × バス共通カード = PASMO新しいICカード乗車券の名称とデザインが決まりました。2007年3月発行開始予定!(平成17年12月21日)(東京都交通局)
○2007年3月 SuicaとPASMOは、相互利用サービスを開始します [PDF/69KB](2005年12月21日)(JR東日本:プレスリリース)
 http://www.jreast.co.jp/press/2005_2/20051208.pdf

|

« 2006年から首都高中央環状品川線の事業着手へ | トップページ | SonyBMG XCP rootkit問題、ようやく収束?しなかった。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/7772624

この記事へのトラックバック一覧です: 首都圏でもようやく鉄道バス共通ICカード:

« 2006年から首都高中央環状品川線の事業着手へ | トップページ | SonyBMG XCP rootkit問題、ようやく収束?しなかった。 »