« 情報収集衛星(偵察衛星)2機打上決定? | トップページ | 2005年12月23日OS/2の出荷終了、サポートは2006年末終了 »

2005年12月26日 (月)

「もんじゅ」後継、高速増殖炉の実証炉2003年建設へ

 実験自体は否定しませんが・・現状の核反応型でもっと安全な原子炉って出来ないのかな?核融合は後何年かかるのか不明だし。
 そもそも、放射性物質を安全に運用する方法とか、放射能を弱めたり除去する技術の目途は・・

 だれか、イスカンダルへ行ってコスモクリーナーを貰ってきて~

 所で、環境省は霞ヶ関で使用する電力を発電時の購入時にCO2の排出量に上限を設けるそうです。。。。汚い電気を買わないと言うことですが、核廃棄物は汚くないのかなぁ。。。
●関連記事
高速増殖炉、実証炉2030年までに建設の方針(2005年12月26日3時2分)(科学 : YOMIURI ONLINE)
高速増殖炉「もんじゅ」後継2030年ごろ建設・エネ庁構想(11:28)(NIKKEI NET:経済)
実証炉の建設2030年ごろまでに…調査会部会が提示(2005年12月26日11時42分)(科学 : YOMIURI ONLINE)
“汚い”電気買いません、排出CO2に上限…環境省(2005年12月25日3時2分)(科学 : YOMIURI ONLINE)
既存原発の耐震指針も見直しへ 原子力安全委が方針(2005年12月27日11時56分)(asahi.com:社会)
●関連URL
経済産業省資源エネルギー庁
独立行政法人 日本原子力研究開発機構 ホームページ

|

« 情報収集衛星(偵察衛星)2機打上決定? | トップページ | 2005年12月23日OS/2の出荷終了、サポートは2006年末終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/7854438

この記事へのトラックバック一覧です: 「もんじゅ」後継、高速増殖炉の実証炉2003年建設へ:

« 情報収集衛星(偵察衛星)2機打上決定? | トップページ | 2005年12月23日OS/2の出荷終了、サポートは2006年末終了 »