« @nifty「常時安全セキュリティ24」システムの設定ミス、ユーザ間でSasser感染被害 | トップページ | 韓国産,中国産キムチ、検閲所での発見は現在の所無し、国内の研究者からの報告が1件 »

2005年11月15日 (火)

日本唯一運行されていた静岡県のTSL「希望」が2005年中に廃船へ

 すでに、2005年09月25日で2005年の運行を終了しています。主な原因は燃料となる原油の価格高騰。
 もともと、高速運行を可能とするため船舶用のC重油が使えず軽油を燃料としています、その為、運行コストが高いこともあって、今回の原油高の影響を強く受けてしまっていたようです。

 高速TSLの思想自体はとてもすばらしい物ですが、経済性の悪さを克服できなかったのが問題でした。TSL「希望」が配線となってしまうのは残念です。
# 結局一度も乗ったことがなかったなぁ。
●関連記事
静岡県のTSL「希望」が廃船に・唯一運行も原油高などで(2005/11/15)(NIKKEI NET:地域経済【中部】)
●関連URL
テクノスーパーライナー 希望(財団法人 静岡県総合管理公社 防災船管理事務所「カーフェリー希望」)

|

« @nifty「常時安全セキュリティ24」システムの設定ミス、ユーザ間でSasser感染被害 | トップページ | 韓国産,中国産キムチ、検閲所での発見は現在の所無し、国内の研究者からの報告が1件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/7130654

この記事へのトラックバック一覧です: 日本唯一運行されていた静岡県のTSL「希望」が2005年中に廃船へ:

« @nifty「常時安全セキュリティ24」システムの設定ミス、ユーザ間でSasser感染被害 | トップページ | 韓国産,中国産キムチ、検閲所での発見は現在の所無し、国内の研究者からの報告が1件 »