« H-IIA F8にエコマーク | トップページ | 国連総会で、人権侵害で北朝鮮非難決議を採択 »

2005年11月19日 (土)

松浦晋也さんの宇宙開発に関するコラム

 5回シリーズの内、3回目まで公開されました。4回目は22日公開予定。
 結局、政治家の無理解無脳が宇宙開発において一番の悪材料ですか。

 ISSの日本モジュール「きぼう」は、個人的には打上げて運用して欲しいですけど、日本の宇宙開発として「きぼう」は果たしてどの程度必要なのか。。
●関連記事
第3回 運用予算で日本の宇宙開発は破綻か(2005年11月18日)(nikkeibp.jp)
第2回 打ち上げられても無用の負担となる可能性あり(2005年11月16日)(nikkeibp.jp)
第1回 打ち上げはスペースシャトルの運行回数次第(2005年11月11日)(nikkeibp.jp)
●関連URL
松浦晋也のL/D

|

« H-IIA F8にエコマーク | トップページ | 国連総会で、人権侵害で北朝鮮非難決議を採択 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/7193529

この記事へのトラックバック一覧です: 松浦晋也さんの宇宙開発に関するコラム:

« H-IIA F8にエコマーク | トップページ | 国連総会で、人権侵害で北朝鮮非難決議を採択 »