« サンゴ生育に船底塗料の化学物質も悪影響の可能性 | トップページ | 日立マクセル、1枚300GBのホログラフィックストレージを2006年09月発売へ »

2005年11月30日 (水)

科学技術予算増額、財務相が反対

 予算が厳しいのも判るし、無駄が無いように見直す必要があるのも判りますが。。
 記事中に、「ロケットの成功率を90%に(10年度まで)」と有りますが、まず無理でしょうね。。現在の打上失敗したら失敗原因を解明して対応が終わるまで次を上げないという方法では。
 定期的に数を上げて、問題点を直しつつ実績を上げる方法以外に良い方法があるのでしょうか?
 製造,打上設備だって動いたり止まったりでは品質を維持するのは大変なんですが。
 安定稼働して初めて成功率は上昇する物だと思います。
●関連記事
科学技術予算増額に「黄信号」 数値目標、財務相が反対(2005年11月29日10時04分)(asahi.com:サイエンス)

|

« サンゴ生育に船底塗料の化学物質も悪影響の可能性 | トップページ | 日立マクセル、1枚300GBのホログラフィックストレージを2006年09月発売へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/7391009

この記事へのトラックバック一覧です: 科学技術予算増額、財務相が反対:

« サンゴ生育に船底塗料の化学物質も悪影響の可能性 | トップページ | 日立マクセル、1枚300GBのホログラフィックストレージを2006年09月発売へ »