« 高齢者虐待防止法、2006年04月施行 | トップページ | Firefox 1.5 Release Candidate 1リリース、日本語版も »

2005年11月 2日 (水)

鳥インフルエンザウイルス関係

 狂牛病(と狂鹿病)も心配ですが、極端な話、食べなければ人への感染は防げます。
 しかし、鳥インフルエンザは、鳥から人だけでなく、人から人に感染する能力のあるウイルスが登場した場合、大量の被害が出る可能性があるだけに心配ですが。。。

 中国やロシアだけでなく、本当に彼方此方で出ていますね。。

●関連記事
アイガモから鳥インフルエンザの陽性反応 大阪で飼育(2005年10月31日23時41分)(asahi.com:暮らし)
食肉用アイガモから鳥インフルエンザ陽性反応…大阪(2005年11月1日1時37分)(社会 : YOMIURI ONLINE)
アヒルなど7検体でも陽性 大阪の鳥インフルエンザ(2005年11月01日13時58分)(asahi.com:暮らし)
アイガモのウイルスは弱毒性 大阪、移動制限解除(11/01 18:39)(Sankei Web 社会)
渡り鳥からH5型のウイルス カナダ2州(11/01 15:14)(Sankei Web 国際)
新たにH5N1型確認 クロアチアの白鳥(11/01 11:37)(Sankei Web 国際)

|

« 高齢者虐待防止法、2006年04月施行 | トップページ | Firefox 1.5 Release Candidate 1リリース、日本語版も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/6846267

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥インフルエンザウイルス関係:

» 英国:BSE(狂牛病)被害者は本当に150人だけ?盲腸推計3800人と、二次感染防止通知6000人 [BSE&食と感染症 つぶやきブログ]
BSEによる変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)について、一部の学者の方々によって喧伝されるのは、「リスクは僅少」という形容をつけた、発病した「死者」の数だけだったりします。しかし私達が注意しなければならないのは、彼らが公衆衛生や院内感染の専門家ではなく、二次感染問題などに触れていないということです。 BSE/vCJDの問題は、今現在&ここ数年の患者数だけではまだまだ判断できず、状況を見守るしかない点�... [続きを読む]

受信: 2005年11月 3日 (木) 00時03分

» ジャマイカの今 と 牛肉問題 [”Mind Resolve”]
       Nice to meet you.          このページは必要に応じて更新してゆきます。      なお、トラックバック送信に何らかの誤りが生じてしまった場合      ゴメンナサイ。必要ないモノは削除してください。    ? --------------------... [続きを読む]

受信: 2005年11月 9日 (水) 18時04分

« 高齢者虐待防止法、2006年04月施行 | トップページ | Firefox 1.5 Release Candidate 1リリース、日本語版も »