« ロングフライト血栓症(エコノミー症候群)の日本人の大規模実態調査実施へ | トップページ | サンゴ生育に船底塗料の化学物質も悪影響の可能性 »

2005年11月30日 (水)

大都市圏の鉄道会社、エキナカの商業利用の活発化

 特にターミナル駅となるような場所では経済効果が大きいようですね。これからも増えていくと思います。
 横浜駅も改修工事が進んでいますが、エキナカを作るのかな?

 はっきり言って興味無いですけど。
 新しくできるエキナカは女性や若い人をターゲットとしていて、大人の男性が気軽に入れる場所なんてありゃしない。
JR東日本「ステーションルネッサンス構想」には、30代以上の男性に関しては電車に乗るだけのお客としか見ていないんじゃないのかな?
隅っこに取って付けたように高級万年筆とかネクタイ売り場があったって、だれが買うというのだろう。利用するお店が無いのに経済効果が無いとか言われても、あ~ぁそうかい、という感想しか出ないなぁ。
# ディラ品川にある居酒屋「薩摩屋敷」が廃業したら、JR東日本は大人の男性を無視している、と、判断します。。
●関連記事
エキナカ、都市部で拡大 商業利用「駅前」に脅威(2005年11月29日07時44分)(asahi.com:ビジネス)
●関連URL
エキュート品川
JRおでかけネット - 品川駅(東京都) - 構内図(ディラ品川)

|

« ロングフライト血栓症(エコノミー症候群)の日本人の大規模実態調査実施へ | トップページ | サンゴ生育に船底塗料の化学物質も悪影響の可能性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/7390982

この記事へのトラックバック一覧です: 大都市圏の鉄道会社、エキナカの商業利用の活発化:

« ロングフライト血栓症(エコノミー症候群)の日本人の大規模実態調査実施へ | トップページ | サンゴ生育に船底塗料の化学物質も悪影響の可能性 »