« 職場で男性が「お菓子」が浸透 | トップページ | 米国と国連のインターネット統治権争い、米国の勝ちでお終い? »

2005年11月18日 (金)

犯罪収益の「分配」法改正へ

 犯罪被害者が被った財産に関する被害は、犯罪者が犯罪によって得た収益を利用して保証するのは当然だと思います。
●関連記事
犯罪収益の「分配」狙い法改正へ 法務省(2005年11月17日12時06分)(asahi.com:社会)
資金洗浄防止強化、一部組織を警察庁に 金融庁(2005年11月17日12時56分)(asahi.com:社会)
1審判決破棄、94億円追徴認める 五菱会ヤミ金控訴審(2005年11月17日12時15分)(asahi.com:社会)

|

« 職場で男性が「お菓子」が浸透 | トップページ | 米国と国連のインターネット統治権争い、米国の勝ちでお終い? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/7176082

この記事へのトラックバック一覧です: 犯罪収益の「分配」法改正へ:

« 職場で男性が「お菓子」が浸透 | トップページ | 米国と国連のインターネット統治権争い、米国の勝ちでお終い? »