« 鳥インフルエンザ | トップページ | テレビ東京、アニメ専用サイトを年内に開設へ »

2005年11月22日 (火)

MS、Office 12から採用されるXML形式のファイルフォーマットを欧州標準化団体に提出へ

 「Microsoft Office Open XML」を欧州標準化団体ECMA Internationalに提出する方針とのこと。
 各国の政府機関などでオープンな仕様のドキュメント形式を必須にする流れを受けて、MS Officeが非採用となる事態を避けようとする物だと思います。
 OpenOffice.org2.0などで採用されているOpenDocument形式を採用しないのは、OepnOffice.orgに対抗する為か、又は、MS Officeが進めているビジネスワークフローに対応させるためなのか。。?(後者が大きい気がします)
 どちらにしたって、オープンな仕様のデータ形式と言ってもMS Officeしか扱うアプリケーションが無いのでしたら同じ事ですけど。このデータ形式を使ったアプリケーションが登場するのかな。

 また、「Microsoft Office Open XML」を古い文章でも利用できる用にするツールを提供予定とのこと。これは、古いMS Officeでこの形式を扱えるようにするわけではないでしょうね、ビューアーにコンバータ機能を付けるだけかなぁ?
●関連記事
MS、「Office 12」ファイルフォーマットを欧州標準化団体に提出へ(2005/11/22 10:53)(CNET Japan)
MS、次世代Officeの文書フォーマットをオープン標準に(2005/11/22 08:55)(ITmediaニュース)

|

« 鳥インフルエンザ | トップページ | テレビ東京、アニメ専用サイトを年内に開設へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/7270191

この記事へのトラックバック一覧です: MS、Office 12から採用されるXML形式のファイルフォーマットを欧州標準化団体に提出へ:

« 鳥インフルエンザ | トップページ | テレビ東京、アニメ専用サイトを年内に開設へ »