« ワンクリック詐欺の容疑でネット犯罪ジャーナリストを逮捕 | トップページ | Thunderbird 1.5 RC1英語版がリリース »

2005年11月 9日 (水)

月刊MicrosoftUpdate11月号

 緊急 1件と「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」が公開されています。早めの適用が推奨されます。

 また、メールで偽のアップデートサイトに誘導する物があるそうですが、MicrosoftUpdateはメールやWebサイトのリンクを信用せずに、「スタートアップ」の下にある「MicrosoftUpdate」を利用するか「自動更新」を利用して更新しましょう。
■追記
 結構ヤバい脆弱性ですね。
●関連記事
偽Windows Updateでウイルス感染を企む迷惑メール、米Websenseが警告(2005/11/08 12:45)(Impress INTERNET Watch)
MS、11月の月例パッチを公開――脆弱性は1件(2005年11月09日 08時34分)(ITmedia エンタープライズ)
MS、11月の月例パッチを公開--Windowsの画像処理法に「緊急」レベルの脆弱性(2005/11/09 10:47)(CNET Japan)
Microsoft、11月の月例更新を発表(2005年11月9日 13:00)(Japan.internet.com Webテクノロジー)
マイクロソフト、月例のセキュリティパッチは1件 - 危険度は緊急(2005/11/9)(MYCOM PCWEB)
●関連URL
セキュリティ ホーム(マイクロソフト)
2005 年 11 月のセキュリティ情報(2005年11月9日)(マイクロソフト)
●関連Blog
11 月のセキュリティ リリース(2005年11月9日 3:38)(マイクロソフト:日本のセキュリティチームの Blog)

|

« ワンクリック詐欺の容疑でネット犯罪ジャーナリストを逮捕 | トップページ | Thunderbird 1.5 RC1英語版がリリース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/6988194

この記事へのトラックバック一覧です: 月刊MicrosoftUpdate11月号:

« ワンクリック詐欺の容疑でネット犯罪ジャーナリストを逮捕 | トップページ | Thunderbird 1.5 RC1英語版がリリース »