« 青魚の油が心臓病予防に効果あり | トップページ | 米軍がファルージャ攻撃で白リン爆弾の使用認める »

2005年11月18日 (金)

ICタグで子供を守る?監視する?

 何処まで子供の安全を守るべきか、、、うーん?
●関連記事
ICタグで子どもの交通事故防止(2005/11/16 20:24)(ITmediaニュース)
NTTデータら、ICタグを利用した地域安全サービス実験“アイセイフティ”に“交通安全サービス”を追加(2005年11月16日)(ASCII24.com)
子供が改札を通過したら親にメール、関西私鉄で正式サービス(2005/11/15 20:30)(Impress Internet Watch)
ICタグで接近警告…日産、NTTデータら交通安全サービス(2005年11月17日)(Response.)
無線LANとCATVを活用…日産、NTTデータら交通安全サービス( 2005年11月17日)(Response.)

|

« 青魚の油が心臓病予防に効果あり | トップページ | 米軍がファルージャ攻撃で白リン爆弾の使用認める »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/7176027

この記事へのトラックバック一覧です: ICタグで子供を守る?監視する?:

» 通学ITで安全確認 私立小で次々導入 [ITは子供の安全を守れるのか]
ITを使って児童の安全情報を保護者に送る仕組みを導入する私立小学校が増えている。通学時間が長いという課題を抱えているためで、駅の改札や校門を通るたびに親の携帯電話などに報告メールが自動送信されるシステムや、災害や事件の際にメールや音声で伝言を一斉配信する電子版緊急連絡網もある。公立では警備保障会社と提携する小学校が増えている。 近年ではこうした記事が増えている。その背景には昔は安全だった学校が危険に晒されているということだ。私の通っていた小�... [続きを読む]

受信: 2005年11月20日 (日) 00時05分

« 青魚の油が心臓病予防に効果あり | トップページ | 米軍がファルージャ攻撃で白リン爆弾の使用認める »