« 科学技術予算増額、財務相が反対 | トップページ | NASA、有人月探査で日欧中露印に協力を求める »

2005年11月30日 (水)

日立マクセル、1枚300GBのホログラフィックストレージを2006年09月発売へ

 次世代DVDが一蹴されてしまうかもしれませんね。(HD DVDとBlu-ray Discの混迷を見ていると一蹴されてしまえとも思ってしまう)
 1年くらい前かな?サンプルが出展されたときに実物を見たことがありますが、そのときの展示では大容量低速度のデータ記録メディアで実用化はまだ先かな?という感じでした、これが、一気に次世代記録メディアに躍り出るかも。
 HD DVDで1層15GB、Blu-ray Discで1層25GB。多層化されるのはまだ先でしょうし、最初から300GBというのはすばらしい。(将来は1.6TBとか、先の話ですが。。)

 書込み可能な方が良いですけど。ユーザの書込み可能かについては書かれていませんでしたが、まずはROMメディアでも良いと思います。CD-ROMもCD-RAMがあったから普及したわけではないですしね。
●関連記事
1枚で300GB--日立マクセル、ホログラフィックストレージ製品を発売へ(2005/11/29 12:16)(CNET Japan)
Blu-rayの優位を揺るがすか--割高なディスク製造コストに懸念浮上(2005/11/29 13:05)(CNET Japan)
●関連URL
マクセル
Maxell-USA.com(英語)
Maxell Introduces the Future of Optical Storage Media With Holographic Recording Technology(November 18, 2005)(英語)
Blu-ray Disc(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
HD DVD(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

|

« 科学技術予算増額、財務相が反対 | トップページ | NASA、有人月探査で日欧中露印に協力を求める »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/7391010

この記事へのトラックバック一覧です: 日立マクセル、1枚300GBのホログラフィックストレージを2006年09月発売へ:

« 科学技術予算増額、財務相が反対 | トップページ | NASA、有人月探査で日欧中露印に協力を求める »