« 上野のマチでユビキタス | トップページ | マイクロプロセッサに描かれるアート »

2005年10月15日 (土)

骨髄バンクが一部幹部の横暴で混乱

 一部幹部による横暴な人事管理や、セクハラなどが多発して、職員の退職者・休職者が相次いでいるそうです。
 その影響で、各支援団体やボランティアスタッフに動揺や反感が出ているそうで。。

 私も骨髄バンクに登録しているけど、骨髄バンクの組織実態がこんな状況なら、登録を削除したくなるな。。
●関連記事
骨髄バンク:相次ぐ退職、休職者 心配される移植事業(2005年10月14日 3時00分)(MSN-Mainichi INTERACTIVE)
骨髄バンク:セクハラ問題 厚労省に調査要請へ(2005年10月17日 3時00分)(MSN-Mainichi INTERACTIVE 話題)
●関連URL
donorsnet(JMDP(骨髄移植推進財団))
公的骨髄バンクを支援する東京の会
全国骨髄バンク推進連絡協議会(JMDRPC home page)
厚生労働省

|

« 上野のマチでユビキタス | トップページ | マイクロプロセッサに描かれるアート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/6451862

この記事へのトラックバック一覧です: 骨髄バンクが一部幹部の横暴で混乱:

« 上野のマチでユビキタス | トップページ | マイクロプロセッサに描かれるアート »