« 寒天輸入が急増するも国産テングサは生産量落ち込み | トップページ | スペースシャトル関係 »

2005年10月 6日 (木)

日本ユーザはオンラインゲームのアイテムのユーザ間でのリアルな売買に否定的?

 オンラインゲームのアイテムを、現金で売買することに日本のユーザは否定的な緯線が多いとの調査結果が出たそうです。
 たぶん、不正ツールでのアイテム収集やデータの偽造、詐欺行為など、ユーザ間でのアイテム売買で、事件が目に入っているせいかもしれません。中国,韓国などからの不正アクセスというニュースもありましたし。

 ただ、ゲームメーカーからのアイテムの購入については否定意見が少ないようですね。
●関連記事
「純粋に楽しめない」とユーザーの声――ゲームアイテムの現実売買には否定派が8割(2005年10月5日 12:00)(Japan.internet.com Webマーケティング)
●関連URL
「Another Me for Gamers」 RMTは利用しない:8割のユーザー(2005年10月4日)(ワンズ・コミュニケーションズ)

|

« 寒天輸入が急増するも国産テングサは生産量落ち込み | トップページ | スペースシャトル関係 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/6274148

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ユーザはオンラインゲームのアイテムのユーザ間でのリアルな売買に否定的?:

« 寒天輸入が急増するも国産テングサは生産量落ち込み | トップページ | スペースシャトル関係 »