« エチゼンクラゲ対策順調に進行中 | トップページ | 日本ユーザはオンラインゲームのアイテムのユーザ間でのリアルな売買に否定的? »

2005年10月 6日 (木)

寒天輸入が急増するも国産テングサは生産量落ち込み

 寒天ブームって、今も続いているのでしょうか?スーパーなどで寒天は入手しやすくなりましたね。外国産の輸入が増加して供給量が十分となったためのようです。

 で、日本国内のテングサの生産量が増えたかというと、生産者が増えておらず高齢化と、主要な生産地の三宅島周辺での収穫が出来なくなっているため、生産量は落ち込んだままとのこと。
外国産のテングサって安全なの?(¨;)
●関連記事
ブーム追い風、寒天輸入が急増 国産テングサは頭打ち(2005年10月05日08時42分)(asahi.com:暮らし)

|

« エチゼンクラゲ対策順調に進行中 | トップページ | 日本ユーザはオンラインゲームのアイテムのユーザ間でのリアルな売買に否定的? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/6274135

この記事へのトラックバック一覧です: 寒天輸入が急増するも国産テングサは生産量落ち込み:

« エチゼンクラゲ対策順調に進行中 | トップページ | 日本ユーザはオンラインゲームのアイテムのユーザ間でのリアルな売買に否定的? »