« 統合グラフィックソフト「Canvas X(エックス)」10月14日発売へ | トップページ | 宇宙航空研究開発機構、「航空プログラムグループ」を新設し航空部門を独立 »

2005年10月 5日 (水)

次期OfficeはPDFをネイティブサポート

 これで、Acrobatを購入しなくても良い、と、言うわけにはいかないのが残念。ほとんどのMS Officeユーザでは必要十分でしょうけど。

 実際、大量の文章を作成するとき、各章毎などいくつかに分割して作成することが多いです。しかし、配布時には一つのファイルにする必要があるので、Acrobat Professionalで統合、また適切なセキュリティ設定をしています。この作業は次期MS Officeではサポートされないでしょうね。
# MS Office 2000には複数のOfficeファイルを一つにまとめて扱えるバインダ機能がありますが、、、少なくてもMS Office2000のバインダは使い物にはならない・・いまはどうなのかな?
 業務での話なので、個人での利用なら、非常に歓迎すべきニュースですけど・・MS Officeは業務システムの一つとして動くように進化しているので、個人ユーザが利用しにくいソフトになっていると思います。
 個人ユーザなら素直に、OpenOffice.orgかStarSuite、その他の低価格なOfficeアプリを利用した方が良いでしょうね。
●関連記事
次期OfficeはPDFをネイティブサポート(2005/10/03 19:14)(ITmediaニュース)
マイクロソフト、Office 12でPDFをサポートへ(2005/10/04 10:39)(CNET Japan)
●関連URL
Microsoft Office ホーム

|

« 統合グラフィックソフト「Canvas X(エックス)」10月14日発売へ | トップページ | 宇宙航空研究開発機構、「航空プログラムグループ」を新設し航空部門を独立 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/6258086

この記事へのトラックバック一覧です: 次期OfficeはPDFをネイティブサポート:

« 統合グラフィックソフト「Canvas X(エックス)」10月14日発売へ | トップページ | 宇宙航空研究開発機構、「航空プログラムグループ」を新設し航空部門を独立 »