« IEとWMPに危険度の高い脆弱性 | トップページ | 偽のヤフーニュースのサイトで、中国が沖縄に軍事侵攻の虚構のニュース »

2005年10月20日 (木)

Firefox 1.0.7にDoS脆弱性、すでに実証コードが公開

 Firefox 1.5 beta 2では影響はない物の、現在の所、1.0.*系の修正パッチはありません。
 実証コードが既にネット上に公開されていることから、この脆弱性を狙った攻撃が行われることが懸念されます。

 また、Mozilla Thunderbird、Internet Explorerでも同様の脆弱性が有るそうなので、気になります。
■追記
 どうも、ブラウザがクラッシュしてしまう類の不具合だそうです。困った問題ではありますが深刻なのかなぁ?
 そもそも、ブラウザをクラッシュさせるたぐいの不具合がDoSとなるのか?なんだか変な情報です。
 DoS関係の脆弱性とは関係がないようです。

 Firefox 1.5β2 日本語版が出ているようなので、心配ならそちらですね。
1.0.*系での修正が行われるのかは不明ですし。1.5のリリースが間近なので、此方が優先か?
●関連記事
●関連URL
Firefox 1.0.7にDoS脆弱性(Thursday October 20, @06:00AM)(/.J)
Mozilla Japan

|

« IEとWMPに危険度の高い脆弱性 | トップページ | 偽のヤフーニュースのサイトで、中国が沖縄に軍事侵攻の虚構のニュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/6482254

この記事へのトラックバック一覧です: Firefox 1.0.7にDoS脆弱性、すでに実証コードが公開:

« IEとWMPに危険度の高い脆弱性 | トップページ | 偽のヤフーニュースのサイトで、中国が沖縄に軍事侵攻の虚構のニュース »