« 月刊MicrosoftUpdate10月号予告 | トップページ | 技術革新を阻害する特許の事例を経済産業省が公表へ »

2005年10月10日 (月)

DARPAグランドチャレンジ、初の完走車

 2005年10月08日から、米国モハベ砂漠で開催され、なんと4台もの完走車がでました。
 昨年はスタートから十数キロで全車リタイヤだっただけに素晴らしい結果ですね。

 その結果が、軍事目的に利用されるのは・・・一般車両の安全対策としても貢献できるとのことですが。。
■追記
 CNETの記事によると、感想車両の出た今回で無人ロボットカーのレースは終了の様子。
●関連記事
ロボット運転の車、砂漠レースで初完走 米軍が賞金(2005.10.09Web posted at: 17:40 JST)(CNN.co.jp)
スタンフォード大チーム優勝、5台が完走――ロボットカーレース決勝(ITmedia)
無人ロボット自動車レース、スタンフォード大チームが200万ドル獲得(MYCOM PCWEB)
「DARPA Grand Challenge」で無人ロボットカーが131.6マイルを走破(2005/10/11 20:19)(CNET Japan)
●関連URL
DARPA Grand Challenge Home(Defense Advanced Research Projects Agency)(英語)(米国 防衛高等研究計画局)
防衛高等研究計画局(ウィキペディア(Wikipedia))

|

« 月刊MicrosoftUpdate10月号予告 | トップページ | 技術革新を阻害する特許の事例を経済産業省が公表へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/6329481

この記事へのトラックバック一覧です: DARPAグランドチャレンジ、初の完走車:

« 月刊MicrosoftUpdate10月号予告 | トップページ | 技術革新を阻害する特許の事例を経済産業省が公表へ »