« BSE等の原因となる異常プリオン、小粒ほど危険 | トップページ | ホンダ、二輪車用エアバッグを開発し2006年発売予定バイクに搭載へ »

2005年9月11日 (日)

男性太りすぎの断線は大腸がんのリスクが高い

 体格指数:BMIが27以上は大腸ガンの発生率が1.4倍とのこと。
 BMIの算出方法は、体重kgを身長mの2乗で割った値、標準体重は22・・
 
 運動不足からの内臓脂肪が多いビール腹なタイプなので。。。私の場合24・・・うーん、注意しよう。(..;)
●関連記事
太りすぎの男性は大腸がんに注意(2005/9/8/21:50)(nikkansports.com 社会)
太りすぎ男性は大腸がんに注意 リスク1.4倍に (09/08 21:28)(Sankei Web 社会)
●関連URL
国立がんセンターがん予防・検診研究センター

|

« BSE等の原因となる異常プリオン、小粒ほど危険 | トップページ | ホンダ、二輪車用エアバッグを開発し2006年発売予定バイクに搭載へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/5897535

この記事へのトラックバック一覧です: 男性太りすぎの断線は大腸がんのリスクが高い:

« BSE等の原因となる異常プリオン、小粒ほど危険 | トップページ | ホンダ、二輪車用エアバッグを開発し2006年発売予定バイクに搭載へ »