« テンペル第1彗星、探査機ディープインパクトの子機で100mクレーター | トップページ | 遅い夏休みを取得します »

2005年9月17日 (土)

月,火星,水星のクレーター同時期に小惑星が集中的に落下して形成

 月,火星,水星のクレーターの分布がメインベルト小惑星の分布と極めて良く一致しているそうです。

 約40億年前に天王星や海王星が形成されたと考えられている時期、木星と土星の軌道に影響が出て小惑星帯の軌道が不安定になり、数千万年 から数億年にわたり継続大量に小惑星が降り注いでいたとすいそくできるそうです。
●関連記事
月のクレーター:小惑星が集中的に落下しできた(2005年9月16日 3時00分)(MSN-Mainichi INTERACTIVE)
月クレーターなぜ誕生? 40億年前に小惑星が集中衝突(2005年09月17日02時58分)(asahi.com 国際)
●関連URL
Subaru Telescope, NAOJ(すばる望遠鏡)
解明!月の古いクレーターの起源(2005年9月15日)

|

« テンペル第1彗星、探査機ディープインパクトの子機で100mクレーター | トップページ | 遅い夏休みを取得します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/5981305

この記事へのトラックバック一覧です: 月,火星,水星のクレーター同時期に小惑星が集中的に落下して形成:

« テンペル第1彗星、探査機ディープインパクトの子機で100mクレーター | トップページ | 遅い夏休みを取得します »