« 琵琶湖にまとったコクチバスの密放流? | トップページ | PSPで立体視ゲーム »

2005年9月17日 (土)

水産庁、大型クラゲ対策推進本部を設置

 エチゼンクラゲ大量発生に対する対策本部が9月16日設置されたとのこと。
 
 ところで、このエチゼンクラゲの大発生の原因ですが、中国の河川が深刻な汚染に晒されており、その影響が大発生に繋がっているのではないかという、疑いがあります。
●関連記事
巨大クラゲで対策本部 水産庁、被害拡大を防止(09/16 20:07)(Sankei Web 社会)
●関連URL
水産庁
水産庁大型クラゲ対策推進本部の設置について(17.09.16)

○蛇足
まぁ、中国ですから根拠がないとか言って認めようとはしないでしょうけど。

|

« 琵琶湖にまとったコクチバスの密放流? | トップページ | PSPで立体視ゲーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/5981088

この記事へのトラックバック一覧です: 水産庁、大型クラゲ対策推進本部を設置:

« 琵琶湖にまとったコクチバスの密放流? | トップページ | PSPで立体視ゲーム »