« エチゼンクラゲが紀伊水道でも大量発生 | トップページ | Corel Paint Shop Pro Xを10月14日に発売 »

2005年9月 1日 (木)

キンコンの再来?世界初、シートベルト非着用で警告音を義務づけ

 運転者がシートベルトを非着用で運転した場合、警告音を出すことが2005年09月01日から発売される新車で義務づけられるそうです。

 そういえば、105km/hの速度を出すと、キンコンとベル音がなる仕組みを日本が先駆けて導入して気がついたら無くなっていました。
今回のシートベルトの警告ですが、警告灯自体は既に着いているので案外定着するのかもしれませんね。
●関連記事
シートベルトしないと警告音 世界唯一、装置を義務付け(08/31 16:56)(Sankei Web社会)
●関連URL
国土交通省
自動車交通局

|

« エチゼンクラゲが紀伊水道でも大量発生 | トップページ | Corel Paint Shop Pro Xを10月14日に発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/5729445

この記事へのトラックバック一覧です: キンコンの再来?世界初、シートベルト非着用で警告音を義務づけ:

« エチゼンクラゲが紀伊水道でも大量発生 | トップページ | Corel Paint Shop Pro Xを10月14日に発売 »