« 青森県六ケ所村の環境科学技術研究所で、閉鎖環境での居住実験 | トップページ | ドナーカードのデザイン,リニューアル »

2005年9月 8日 (木)

痛くない、思い込むことで痛みが減少

 痛くないと思い込むことで、痛みに対して鈍く成るらしいとのことが、実験で証明されたとのこと。
 意志の力で痛みの感じ方が変わるというのは昔から言われていましたが、実際にそうなんですね。(^_^;
●関連記事
注射「痛くない」と思えば痛み軽く…日米共同研究(2005年9月6日14時42分)(科学 : YOMIURI ONLINE)

|

« 青森県六ケ所村の環境科学技術研究所で、閉鎖環境での居住実験 | トップページ | ドナーカードのデザイン,リニューアル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/5840052

この記事へのトラックバック一覧です: 痛くない、思い込むことで痛みが減少:

» 痛いの、痛いの、飛んで行け〜〜 [Speed hour]
注射「痛くない」と思えば痛み軽く…日米共同研究 (2005年9月6日 読売新聞) 思い込めば、痛くないって話です。 (正確には感じる痛みが小さく・軽くなるということです) よく言いませんか? かつて、言っていませんでしたか? 『痛いの痛いの、飛んで行け〜〜〜!!』って。 ホントかよ・・・と思っていましたが、そうらしいです(苦笑) ”思い込み”って大事なんですね。 肉体と心はちゃんと繋がっていると事で�... [続きを読む]

受信: 2005年9月 8日 (木) 08時56分

« 青森県六ケ所村の環境科学技術研究所で、閉鎖環境での居住実験 | トップページ | ドナーカードのデザイン,リニューアル »